セミナー集客を効率よくするメルマガ!ブログとの違い!

最終更新: 2018年9月5日

あなたの商売の商品やサービスはどんなものでしょうか?どこにでもあるもの?みなが知っているもの?マニアしか欲しがらないコアなもの?生活必需品?食べるもの?見るもの?つくるもの?精神的満足を得るもの?体にいいもの?趣味のもの?・・・ それを欲しがる人達はどんな暮らしをしているでしょう?



マーケティング ブログ

今日のポイント あなたの提供する商品やサービスをお客さんになる人に伝える方法を考えて成果につなげましょう! あなたが商品やサービスを購入する時はどんな時ですか?


おそらく現状をかえて何かを達成したい時だと思います。

忘れないようにメモを買う、食事のためにお米を買う、洗濯のために洗剤を買う、など、大体が何かを改善する要素があるものです。 その次の段階は、

なにを選ぶか?になります。


日本人は、こと男性は「高性能、高スペック」が大好きです。

数値があると比較したくなりますね。改善したいものを「問題」と考えたとします。その問題の重要度により選ぶ商品やサービスのランクがかわるのが一般的です。


大きな問題だったが容易に改善できたも起こります。しかしそれは大変まれなケースです。


大問題を解決するのには時間もお金もかかるのが一般的ですね。

何かのつまずきに対処できなくて手をつけなかった結果です。時間をかけて大きくなった可能性も高いです。 少額で問題を改善できるのであれば多くの人は商品やサービスを購入することにためらいません。


反対に改善するのに高額を要す場合には慎重になります。

「改善するために仕方ないが間違いないようにしよう」同じレベルなら「より安くしよう」と考えるのです。 そうなると読者があなたであった場合はどう考えるでしょうか?

この商品やサービスは優れているのか?が気になるはずです。

詳しい情報が知りたくなります。


似たような商品なら尚のこと、両方の情報を照らし合わせてよりいい方をと考えます。この「よりいい方」は人それぞれです。


それは、個人こじんで得意不得意などのその人の特性で判断の基準が違うのです。 そんな状態をどう打破するのか? 読者がどんな気持ちでどう考えてあなたのサイトに来ているかがわかりました。 そんな人達にあなたの商品やサービス情報を正しく伝える必要がでます。

伝えるために一番いいのが文章です。Webの世界でいうとブログとメールです。


当然、ブログとメールに同じ内容を使っても意味はありません。

ブログとメールでは経路や方法がちがいます。


ブログは読者が検索でやってきてみるケースがあります。

メールはメールアドレスがわからなければなりません。

いろいろな方法でメルアドを教えてもらう仕組みがあったはずです。


アクションでみると

ブログは読者から行動してもらいますしメールはあなたから発信(行動)してもらう違いがあります。


これを関係性で考えると

ブログは「ある程度はあなたのことを知っていて興味をもっている状態」といえます。ではメールはと考えると「初期状態ではブログをみたのかはわからない」ですがそれを前提に関係性を構築する必要があるということです。

さらには「いまやブログやメールのやり方はどの業界でも珍しくない」方法です。これだけの方法では商品を買ってもらうことはありません。しかし、あなたの商品がわかり良いモノの場合はその限りではありません。 要は読者の状態が違うのです。あなたやあなたの商品サービスをまったく知らない人がメルマガ読者の中にはいる可能性があるのです。だから、同じ文面をブログとメルマガに載せることは間違いです。 まとめ 同じライティングでもブログとメルマガの違いを説明しました。読者のいる場所を認識して正しい方法の文章を的確に伝えましょう。同じ意味、内容でもアプローチを変えることで効果がかわります。注意しましょう!