ブログに集客価値だす方法とは?

「読者に読んでもらえるブログ」を目指し日夜書き続ける皆さんと「ブログ書こうかな~と現状を変えたくて真剣に悩む」人達に成功方法を説明しています。


ブログの方法がわかった

今日のポイント

  • ブログがイヤになってきた人を救う正しい考え方とはなにか?

結局、

ブログが成功しないのは「あなた自身」を誇大広告でもウソっぱちでもなく「ありのままに等身大で」伝えているのか?なのです。


その、あなたは何ができるの?を伝えるにはお客さんの心理を知ることです。

その方法を、ブログの集客に重要な組立の方法を教えますで伝えています。



以前、「だれに」「なにを」が大事と話してきました。


多くの人が「だれに」はイメージしやすいです。

それは、自分の商品に関連することだからお客さんとの関係や経験と商品歴史もあるので発想しやすいのです。


ところが「なにを」になると様相は一変します。


それは、あまりにも商品とサービス自体に注目し過ぎるためです。

そして、その方法が単なる比較で終わってしまうのですね。


あなたの商品がわかりやすいものである場合はこれでいいのですが・・・


たとえば食品や日常品などがそれです。

でも、それとは違う場合では、差別化の方法はこれではいけません。


商品の「なにを」を正しく差別化するには?

日ごろわたし達が目にする、食品や日常品などとは異なる差別化の方法とはなんでしょうか?


それは、あなたの願いをいれた想いを商品に付加することです。


あなたは、なぜこの商品やサービスをつくったのか?

そして、お客さんに提供してどうなってもらいたいのか?を正確に伝えることです。

この商売のベースになる考えがなくてはいけません。


その方法を、ブログ集客のコツ!効果を上げる方法で伝えていますのでおさらいください。


たとえば、

「昔から地域を支えている、その地場に暮らす人達に、

家族と仕事、生活の中でもカンタンに安心で安全な社会を実現するために、

弊社の最大の技術と知識を提供し、

共に良好な人間関係を育成して行く」 

など、あなたのおもいを知らせる一種の宣言文です。


この例では主語をわざと抜いてあります。どんな商品やサービスにも使える内容で作成したからです。


では、あなたが「車」関係の仕事をしてたとして主語を車にした場合を考えてみましょう。


まず、地場で暮す人達が車で興味があることは何だろうと考えます。


車の保険、車検のこと、車中泊、人気車、車買取、中古車、コーティング、リース、税金、メンテナンス、かわいい用品、燃費、カッコイイパーツ、オーディオ、タイヤ、近くのスイーツ、キレイなスポット、友達や彼氏・彼女と一緒に行きたい場所・・・


こんなことをブログに起こせばいいのです。


ブログの書き方

お笑いの人の話しで「ネタ帳」をつくり、パッと頭に浮かんだら忘れないように、メモする話しを聞きます。

日常でも「これ、ブログに使えないかな?」と生活してください。


あとは、先ほどイメージした関連本を読むことです。本当にいいネタになります。


これらは、考えればわかりますが一定期間で常に1つのブログを書くのです。


あなた自身が新しい情報を入れなければ書くことがなくなり書けませんよね。


だから、勉強は大事です。

仮にブログのために読んだとしても、結果的にあなたの知識となり仕事に反映するのですから。


ただ、行動を起こすための勉強でなければなりません。勉強だけで行動できない人が多いのも現実です。


まとめ

あなたがどのようにお客さんの市場に出たいのかは、あなた自身の仕事をやるためのワケであり、叶えたい夢や希望です。それをブログに書く方法を一段階ごとに理解すれば効果の出るブログができ上がるのです。