アフィリエイターも取り組むブログ!どうやる?どうつかう?

更新日:2018年9月12日

あなたは経営者でしょうか?それとも営業でしょうか?それとも事業を立ち上げたいと願う人でしょか?


アフィリエイトの稼ぐ手法を学習

今日のポイント

  • ライティングはブログ、メールやレターなど文字で伝えるツールの基本です。アフィリエイターは既に注目しています。あなたも大事を知ってやり方がわかれば納得スタートできます。


いづれにしてもどんな立場にしろ販売は大変大きなファクターでしょう。

たとえばアクセサリーをつくり売ることを考えてもわかります。

いくらキレイで斬新なデザインで、世界に一つの希少価値が、信じられないほどの安さで、提供できたと仮にします。


それでもあなた以外の誰ひとりもその現実を知らないのでは売れることはありません。

その売れない壁を打破するには集客して営業する販売の行為が必要になるのです。


セールス方法が店頭販売であったり先輩営業と同行できるものであれば、その方法を学び経験を積むことができるでしょう。


しかし、それをネットの世界でやってしまうにはどうすればいいのでしょうか?


まず、あなたの商品や仕事をアピールする市場に情報を発信する販売が必要になります。

最近ではいろいろな方法がありますが基本はメールです。文章を書き起こすことで商品のよさをわかってもらいます。


アフィリエイターでも重要なブログ・メール・ライティング

あなたはDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)をご存知でしょうか?

ネットで商品の情報を提供して、それに問い合わせなど実際に行動した人に対して、商品やサービスを販売してゆくマーケティング方法です。


テレビ通販で商品を比較的短時間で説明して最後に「お問い合わせはいますぐ!フリーダイヤル0120-???-???へ」とやってますね。あれです。


はじめに紹介して、情報をお客さんになるであろう人に発信して、それに興味をもった人に自らアクションさせます。


あなたとの関係がそれから始まりますので冷やかし客が少なくなりますね。


これは、Web上で構成する場合では大変重要です。セールスと集客が自動的に行える仕組みになるからです。


自動化できれば365日休むことなくフルタイムで働く営業戦士となってくれます。


自動化を考えると以前は動画も流行りましたが、長いモノですと飽きて頭に残らなくなります。唯一で効果を感じるのは「教える」要素のある商品、集客やマーケティングなど「先生」の位置づけのものはステータスを得ることが可能になります。


ですが基本的に人間は読んで理解するのが得意ですのでライティングが必要になります。


ライティングの準備

作家や漫画家はスゴイ量の素材と時間をかけて自分が取り組みたい題材を表現する準備をします。


文章を書くことに慣れた人でない場合は、いきなりそれは無理でしょうから一番最初はあなた自身が「ネット世界にあるメルマガを受け取るサービス」に申し込み情報収集しましょう。


たいていがメルアドと名前ぐらいのカンタンな作業ですのでたやすく実行できます。

これをすることで、仕組みもわかりどんなふうに構成されたものがメールで届くのかがわかります。


チェックするポイントは、

興味を感じるところ、メリットを感じるところ、感情が揺さぶられるところ、を自分で読みながら確認します。


そして次に、自分ならこうするとか、こう直す、とか具体的に考えます。


少なくともあなた自身がメールを受け取って「これを買おう」と実行したものが出るまで続けてください。

あなたが欲しくなったものですから他の人も欲しいと思うに違いありません。


成功に近づくために

メールなどライティングされたものはアフィリエイター戦略も含めWeb上に限りなくあります。学ぶ環境が既にあるわけですので教材には困りません。独学で勉強もいいですが文章となると文書力が必要です。


言い回しや構成など多くの要素があり、同じ意味合いでも書く人で全く違う文章になってしまいます。その問題を解決するのに手っ取り早いのが他人の文章を読むことです。


多くの文章を読むことであなたにピッタリの文章をつくり成果をあげてください。


まとめ

ライティングされたブログ、メールやレターの内容がヒドイ。でも「でも商品はいいに決まっている」と思ってくれる人はいるでしょうか?


でも逆に「この文章で内容がよくわかった自分に合っているな」の場合は買ってくれると思いませんか?


ライティングの目的は見込み客に共感してもらうところからがスタートです。この文書力はセールスを拡大するためになくてはならないものです。


ビジネスブログ作成でこれはあり?自分のことや出来事編!も御覧さい!