SNSの使い方の基本を知って安心しましょう!

更新日:2018年4月6日

SNSをつかえばビジネスが簡単になると耳にします。Google、ホームページ、wordpressと名前を連ねると関連が強い様に見えますね。


SNSの使い方の基本を知って安心しましょう!

逆にいえばブログなども含めやらないとダメにも聞こえます。そう聞けばやりたくなりますね。


しかし誰に?どれを?どうやって?と疑問がわいてきます。SNSがなにで、なぜ、そうする、を知ればその疑問の答えが早くわかります。


今日のポイント

  • SNSとは何かを知る

  • SNSを使い発信する意味と内容


SNSとは何かを知る

SNS(ソーシャルメディア)はご存知でしょうか?ソーシャルは社会的な、社交的な、の意で、メディアは情報メディアや記録媒体のことです。


SNSの種類としては、Facebook、Youtube、ツイッターやGoogle+、音声ではポッドキャスト、そうそう、ブログもですよね。


メリットは、選びさえすればタダではじめられることです。よしこれで商品を展開して、儲けてやるぞと思いがちですがチョッと待って下さい。

何でもそうですが道具があっても正しく使わないと本来の目的を果たせなくなり無駄に時間を使ってしまったり作業をやることが仕事になっていつまでも目標達成できなくなります。


セールに関連させるのであれば内容の中心は情報の発信になります。商品やサービスのこと、お客さんのこと、仕入のこと、製造・制作のこと、注文のことなどいろいろあります。それらのことでお客さんに知ってもらいたい情報を提供するための手段にすぎません。


SNSを使い発信する意味と内容

あなたの扱う商品やサービスはわかりやすものでしょうか?

その商品は皆が知っていて取り扱いも日常的でわかりよいものでしょうか?


たとえばの例として、勉強の時に使った消しゴムみたいに小学校で使ったことがあるぞ。

とか孫のお絵かきで使ったぞ。とか経験に裏付けされた生活の一部にあり比較的安価なものなら良いでしょうが、みながそんなものではありません。


利用するのに説明がいるぞ。とか少し値段が高いぞ。とか購入するのに少しためらう商品の場合はどうでしょうか?

ネットの世界はバーチャルですから量販店の店先で買うのとは違い、手に取ることも店員さんに質問することもできません。商品をよりよくわかって買ってもらえないと正しく使ってもらえないばかりでなくトラブルになりかねません。


ですのでSNSはセールするのでなく見込み客を集客するのに利用しましょう。SNSで有名なアメブロは商用目的で使用するとある日突然、書きためたものが一切なくなったってこともあるとか。メリットがあればデメリットもありますので注意してください。


しかし、SNSは他のSNSとの連携が得意でそれが拡散に役立ちます。情報発信とそれの説明に使えば情報を知ってくれる人が多くなります。


しかも、あなたの会う機会が生涯なかろう人にも伝わります。