SEO対策キーワードの具体的な選び方!効果増!無料!

最終更新: 2018年4月6日

Webキーワード選びは費用をかけずに行えるマーケティングです。

具体化 効果 無料

Webキーワードのお客さんニーズや競合対策などが含まれます。ですのでキーワードに多くの市場があってキーワード自体のちからがあれば比例して競合も多い事は容易に想像できます。それぞれのワードがネット上でリンクしあっているイメージです。しかしそこで戦うのでは検索で上位表示させる事は難しい訳です。自分でできれば費用なしの方法もお話します。


今日のポイント


  • Webキーワードを抜き出すやり方がわかる

  • 統一したルールのキーワードを選びの方法

  • Webキーワード優先順位について理解する


重要なWebキーワードの選定の話しは既にお伝えしました。

では、そのWebキーワードをどの様に抜き出してくればいいのでしょうか。具体的な選び方をご紹介しますのでビックワードを取得してください。


統一したルールのWebキーワードを決める

統一したルールとは選び方の順位です。これを決めずに実施するとホームページ自体、コン

テンツ自体の伝え方がチグハグになり効果が単発で終わる事が起きます。

お客さんの悩み・競合他社の打ち出し・あなたの商品の強みを、お客さんのターゲットとな

る市場のニーズに照らし合わせれば成功できる訳で、今までの考え方を変化し解除、組み替

えて行う必要があります。


「SEO 重要」「SEO キーワード」ではSEOでキーワードを選ぶ事が重要を今まで伝えてきましたので同じ意味みたいに感じますが、SEOにおいて重要な事は何でしょうか?を聞いているのが前者で、SEOにおいてキーワードについてを知りたい人が後者ですので、当然、検索結果の内容は違ったものが含まれ表示されます。

お客さんの基準で考えるとSEOで「重要なポイントを広く知りたい人」と「重要なキーワードに特化して知りたい人」が考えられます。お客さんのニーズが違うのですからアピールと伝わり度が違い良質な情報の中身も互いに違います。

統一したルールのキーワードを決める方法


1.Webキーワードを抜き出すやり方

無料のGoogle のキーワード プランナーを使いWebキーワードの候補を集めます。その際はお客さんの悩みや競合を考えます。お客さんの悩み・競合の打ち出し・あなたの商品の強みからキーワードを集めます。

書き出し終わったら、このキーワード がユーザー のニーズのあるWebキーワード なのかを調べる必要があります。


2.Webキーワード優先順位を決める

検索した際の順位が低いものは検索するお客さんがいない訳ですのであなたがそれを採用す

れば上位表示できる可能性があるという事です。その代わりお客さんは検索の時に入力する

事が少ない裏付けです。この様なWebキーワードは検索ボリュームとallintileを考えます。


検索ボリュームとは

「検索ボリュームが多い」とは検索エンジンで検索された回数が「多い」という事です。つ

まりWebキーワードを採用する競合が多いと考えられ結果を出す為には手間やコストがかかります。


allintileとは

要は「メインのWebキーワード」と「調べたいキーワード」をつなげ複合ワードでSEOを意識している人の数です。


Google キーワード プランナーやYahoo!キーワードアドバイスツールを使い確認してWebキーワードを選びます。


3.対策Webキーワード を決める

本来はこれまでの方法で以下の条件を満たすWebキーワードを選びます。


・順位が10位以下である

・類似するWebキーワードで検索ボリュームが多いものである

・競合するサイトが少ない


まとめ

SEOは統一したルールのWebキーワードを選ぶのがポイントです。ツールも色々ありますがここではGoogle キーワード プランナーでお話しました。実際に検索するのも良いですのでチャレンジしてください。しかも無料です。

付せん・荷札(タグ)に言葉を書き込み整理するとやりやすいと思います。