SEOを知れば初心者でも効果が出せるようになる

更新日:2018年4月5日

SEOを知れば初心者でも効果が出せるようになる


ただの情報発信でなく集客やマーケティングを意識しているホームページやWebを考えているあなたは当然SEOを気にしているはずです。


せっかく集客しようと方法ややり方を伝え、アイデアや斬新な仕組みを提供しても見る人がいなければ、その存在も知られる事なく終わりあなたの努力だけでなく、そのアイデアを使用する事でそれまでの過去の問題を解決でき、幸せになった人達も残念ですが増える事はありません。

では、どうすればいいか?


ベテランでも初心者でもSEO(検索エンジン最適化)を行い検索エンジンの検索結果で、上位に表示されたり、多くの機会で見つけられる様にして、ホームページやWebの集客力を飛躍的に向上すればいいのです。


今日のポイント

  • SEO について正しく理解出来る

  • Google はなぜ コンテンツ の質にこだわるのか分かる


ホームページやWebを使い効果を出そうと考える人は、誰しも集客は多くしたいでも、お金はかけたくないと考えるでしょう。お客さんに読んでもらいたい内容をつくる為に時間労力を使うのは仕方ないですが、内容をさほどかえる事なく文面に含まれるキーワードで効果がかわる仕組がある訳です。


この考えを利用する手法が、SEO (Search Engine Optimization)と呼ばれるものです。


SEOを正しく理解する

SEO とは、Search Engine Optimization の頭文字をとった言葉です。ホームページやWebの検索の時に検索順位を上げてあなたのホームページやWebを見つけやすくするします。Google やYahoo!等の検索エンジンの仕組みを利用して自然検索するユーザーを獲得する考えです。


自然検索結果 とは、検索結果 の広告ではない部分のことを指します。検索結果 ですから、ユーザー は何かを調べたくて検索を行っています。それだけに行動としては能動的となり、ホームページやWebサイトに流入させることが出来ればコンバージョン しやすいのが一般的です。


皆さんもGoogle とYahoo!を利用したことがあるはずです。それくらい検索エンジン の利用は一般的になっています。そのような現状で、検索エンジン の検索結果 において、自社ホームページがより多く上位に表示されることができれば、集客だけでなく売上までもが期待できると言えます。


では、どうしたらより上位に表示されるようになるのでしょうか?

 


上位表示は検索エンジン提供側の思いを知って沿ってやる事

私はGoogleの経営戦略には市場の情報収集の動向がどうなのかを知る事が多分に含まれていると思います。どんな業種の地域の人種の区分けの中でもマーケティングを例にとれば、この考えは至極当然で健全な事です。

より効果が出るところを知りそこに注力する訳で「選択と集中」の考えに合致します。また仮に効果がおもったより低い場合は集中したポイントを変化して再度検証する事で成功に近づく事ができます。この考えをもとにGoogleが検索エンジンを提供しているなら、間違いなくGoogleはユーザーにより多く使ってもらいたいと考える訳です。


ですので、Googleは検索するユーザーが「見たい」「知りたい」「聞きたい」ものはこれですか?を、より「速く」「間違いなく」提供したいと考える訳です。


よって、Googleはホームページを、「ユーザーの評価がいい」は「質の高い」と判断します。ユーザーに評価されるホームページを作ることが結果的にGoogleにも評価される訳です。


言い換えれば、「ユーザーから評価されるホームページ」は「検索エンジン が評価するホームページ 」です。 


実際は、Googleは検索時に表示される広告によって売上・利益を得ていますので、ユーザー にGoogle を使い続けてもらわなければいけないのです。

 

検索結果 はすぐに変化しない

Googleの検索を調査する為にアルゴリズムを利用します。Google側でも検索の質を上げる行為は重量ですのでアルゴリズムを組み合わせて決定しています。よって、本当にその順位にしてよいかどうか決まるまでに時間がかかります。手間もかかる作業ですがコストもかけずにすみ、集客の効果が良くなる可能性をもった事ですので取り組みましょう。


まとめ

SEOは、ユーザーが使いやすいかを考えます。ユーザーが知りたい有益な情報を、ユーザーが早く見つけられる様にする事です。結果的に多くの人にホームページが支持されてその事が勝手に検索結果に反映する仕組みです。