売上の安定はリピート率 意味を知ればこんな方法も使える!

わたしの知り合いに30年にわたりカフェをやっている人がいます。


売上の安定はリピート率 意味を知ればこんな方法も使える!

海の近くのロケーションですので季節や天候、曜日に来店客が左右されます。

でも、ここ数年は週末となれば席が空くのを待つお客さんで長蛇の列です。


開店当初から知っていますが、メニューはスタンダードメニューに季節のメニューを組み合わせたもので、とびぬけたものではなくほかの店と大差はありません。


では、お客さんの入りが格段によくなったその売上方法は・・・

地元情報紙に載せてアピールすること。それによりでテレビ番組の取材を何回か行ったことなどメディア戦略です。

こちらは田舎ですので、平日のお客さんの動きはよくありません。GWやお盆、クリスマス、年末年始などイベントがあれば、平日でもすこしはお客さんの動きはあり売上ます。それ以外の平日はガックっと落ちます。

それならと、週末の土・日曜日に集中集客する方法に転換した訳です。週末はごった返した混みようで週末に近づくと店員さん達の顔がくもります。


それを知っているので私は協力のつもりで行くのを控えるのです。


マーケティング自体は昔からあるものですが、それに合わせた人員と仕入の調整で、実は働く人達も気を抜く平日ができ、うまく回せるのです。

その店がずっと行っているのはサンキューレターです。はがきですが手書きで月に200枚は出します。この届け先は誕生日で来店してくれた人たちです。


普通は誕生日となればお祝いは2人以上で家族も一緒なら4人。田舎は親と同居も多く小さい子供ができるとみんなで祝います。8人くらいもザラですから売上効果があります。しかもイベントは記憶に残ります。久しぶりに行ってみるか?とリピート客を定着します。はがき代も馬鹿にはなりませんし手書きは相当骨の折れる仕事ですが効果は絶大です。成功のヒケツは、まずは少しずつテストしましょう!


1:5の法則について

マーケティングによくあげられる1:5の法則です。これは、新規の顧客を獲得するコストは既存客にかかるコストの5倍を要す考え方です。既存客へのセールスはなにより買うことの障壁を取っ払いますので成功率が格段にあがります。


あなたは新規のお客さんを獲得するのにどんな方法を使っていますか?広告、セミナー集客、メール、テレアポ、販促グッズ、面談などでしょうか?このコストを下げる意味で多くの人が利用するのがインターネットです。月契約でいくらか払えば使えますし最近ではホームページやブログ、メールを使うケースが多いので必需品です。


ホームページのスゴイところ

お客さんはやがてあなたから去っていく日がきます。離脱客や休眠客など損失する顧客が発生する為です。新規客獲得のために「すっごくいいので買わないとダメ~」とホームページに大きな字で派手な色のアピールを書いても売れない結果に終わります。


お客さんは売り込まれると条件反射的に「いらない」「買わない」と決めてしまうからです。


お客さんになる見込み客にも「直ぐに欲しい」場合と「欲しいかも知れない迷っている」の2つのパターンが存在するからです。


この「欲しいかも知れない」の見込み客をお客さんに移行する働きかけが必要になるわけです。この行動をシッカリして見込み客の対応をやることは既存客へのオファーにもなり定着率が向上します。一石二鳥なのです。


オファー?

オファーの意味とは、条件を提案する行為です。ビジネスの世界では、ある条件を受け入れると、その見返りとして何かが得られる、優遇されるなどの商行為をさすこともあります。


では、見込み客やお客さんに有効なオファーとはどんなものでしょうか?一般的にはコミュニケーションできるツールを使い見込み客に付加価値を与えることです。

  • メルマガ

  • ステップメール

  • ブログ、動画の更新

  • キャンペーンやお得情報

  • 使用記事   

  • 新しい情報の発信

などでオプトインページで見込み客を集める方法もあります。


まとめ

フェイスブックで情報発信しているから大丈夫、アメブロやっているからOKとおっしゃる方も多いです。


フェイスブックは友だちが多いと直ぐに別の書き込みが入りアッと言う間に見られなくなり個人情報の管理不安があります。


アメブロは使い勝手がいいのですが情報を使い不当な利益を得ようとしたりアメブロに不適切と判断されるとページそのものが消されてしまいます。アメブロは無料ですからしかたありません。


ブログをやっているのなら注意ください。今まで書いたコンテンツが一切なくなる可能性があります。

Googleと同じ立ち位置をもつアメブロが邪魔になる日は近いでしょうし、事実、アメブロで集客していた人達がサイトリニューアルしている現実があります。行動や環境や結果には意味があります。