商品を集客につなげ売上を上げる方法

職人さんに多いのですが売上を上げる方法で一番は「良い商品をつくれば売れる」だと思い

こんでいることが多いです。まさに呪文のように唱え疑わず信じています。


商品を集客につなげ売上を上げる方法

競合との強みに対しての考えでは間違いはないのかも知れません。

でも、その商品を欲しい人が見つけてくれなかったらどうでしょう?

やっぱり売れないですよね。


だから売上を上げる方法の正解ではないのです。


では、見つけてもらう良い方法はなんでしょうか?そうです。インターネットです。


インターネットの検索を考えればわかりますが、自分の調べたいキーワードを並べて入力します。だから全然商品に関係のない人はふるいにかけられて、あなたの商品に興味のある人

がたどり着きます。


そこで気にしなければならないのは、同類のサイトなんていっぱいあるのに、うちが選ば

れるようになるのかです。


SEOというインターネット検索エンジンの検索結果ページで、ホームページが表示される順位を上げる手法。これに対して有名な“google”が表明しているルールを利用します。


  1. 検索キーワードに応えるページにする

  2. ページの内容をGoogleにわかりやすく伝える

  3. リンクを集めることでサイト価値を高める


だから、自社ブログの構築以外にはありえないと言えます。将来的にもずっと安定した集

客の仕組みになり売上を上げる方法のブログコンテンツとして資産になります。


あなたは有名か?

あなたは世界で皆が知っているほど顔や名前が売れていますか?

テレビなどの人気番組に出演しているとか、ベストセラーになった本を書いたとか、オリンピックにでてメダルをとったとか、その業界では知らない人がいないとか、研究などで未知の謎を解き明かした、などであなたの存在を知られた経緯があるかです。


仮にそうでない場合でどれくらいあなたは他の人に知られているのでしょうか?

たいしたことないと思うのであればマーケティングが必要になります。


なぜならあなたのことも、あなたの商品やサービスも知らない人が多いからです。もしそうであれば落胆は不要です、むしろラッキーです。シッカリとマーケティングを使えばお客さんが増えて売上を上げる可能性があり、方法の一つになります。


マーケティングのコンテンツをつくるには?

より良いコンテンツをつくり効果ある結果がコンテンツにより欲しいのならコンテンツの

作成には鉄則があります。


それは、あなたの商品はどんなもので何を解決できるのか?を考え入れ込むことです。そしてもっとも大切にするのは「誰に向けて」を絞ることです。


誰を決める時には都度決めた人がブレて変わらないようにします。そして「誰を」決める

際には地域、性別、年齢、好みなどその人の属性や人となりで大ざっぱに決めるのではあ

りません。そこで使うのが「ペルソナ」でした。


まとめ

売上を上げる方法でコンテンツとしてあなたの仕事や商品・サービスの内容にマッチした

情報を発信します。


どこが他のものより優れているのか?どんなことを解決できるのか?

そして、どんな人に向けてするのか?をわかりやすく内容に盛り込みます。


既にお客さんである人に行うのか?それとも、これからお客さんになって欲しい人なのか?本来は分けて発信した方が知識のレベルが違いますのでいいのかも知れません。


ですがそれを一人ごとに評価しランク付けして見直すのは大変手間です。どちらのランクの人でもコンテンツを読みとくことで、やがてあなたの伝えたいことが理解できるようにすればいいのです。