チラシの効果を上げるには無料をアピールする

スーパーマーケットのレジでレシートに「当たり10万円」があります。


チラシの効果を上げるには無料をアピールする

今日のポイント

  • チラシの効果は人間の興味を引くこと!売上げアップの法則

この当たりは実は1/100の確立でランダムに出ます。100人ごとに当たりが出る訳ではありません。

100人に対して5%引きのセールを行うより、100人に1人10万円無料の方がコストが安い上に派手な宣伝文句に聞こえるという事です。


例えばセール品10万円の商品では 割り引き額5千円×100人=50万円 かかる。

それに対し後者は10万円で済みますよね。


LINEはインターネットで通信します。普通通話は相手の電話番号を使っているキャリアの回線を使って接続します。キャリアの回線を直接使うか、インターネット回線を使って利用するかで値段が変わります。パケット通信でやり取りをするから、料金がパケット代に含まれます。


GPS衛星はアメリカ一国だけが保有するそうです。


でもわざわざ世界中で誰もが利用できるシステムにしたのは、自国の利益となるからです。航空・海上輸送の安全航行システム、気象観測、地殻観測、その他研究、などなど、世界中の多くのシステムがアメリカのGPSシステムに依存しています。

もともと軍事産業としてGPSは開発されましたし金になります。GPSが使えないと各国はマヒします。私的に言うと「首根っことられた状態」です。


以上が無料に見えるシステムですが、多くの人は「無料」や「タダ」という言葉が大好きで飛びつきます。


チラシでは効果があるのでよく使われています。

  • 先着100名さま無料で進呈。通常価格1万円。

  • アンケートにお答え頂いた10名さまにプレゼント。

  • チラシ持参のかたは5個無料でプレゼントします。


無料といえば、Google検索は、なぜ無料で使えるのでしょうか?

あなたは毎日Google検索をなにかしらで使っていると思います。今ではスマホ検索の利用者も大変多く、Googleのない生活は考えられない状態です。


でも、Google検索はタダです。普通なら慈善事業でもなければあり得ない話しです。


では運営資金は何かというと、アドワーズやアドセンスなどの広告収入です。アドワーズに広告はクリックするたびにいくらと決めてスタートします。それこそが資金になるのです。

(実際はアドワーズは別の会社が運営していますが相互関係がある会社で話しを簡単にするためにGoogleとして説明します)


そう考えるとGoogle検索が無料なのがよくわかりますね。


アドワーズなど広告収入を稼ぐためにGoogle検索が存在していることが。だから、Googleは検索を高機能にするためにSEOのルールを入れて検索の表示順位を上げることを教えたりロボットのクロールを変えたりして検索してくれる人を増やす行動をやり続けます。


Googleはすべてのサイト管理者に対し、SEO対策をするように勧めています。

しかしそのわりには、順位が上がる要素全てを開示したことはありません。


その理由はもちろん、順位上位化の「ひみつ」が知られてしまうと、みんなが好きに順位を上げられるようになり、わざわざアドワーズ広告にお金を払う人がいなくなるからです。


これがGoogleの儲かる仕組みなのです。


そう考えると、GoogleはSEOの順位付けの方法や構造を常に変化させると思います。いつも同じ条件で上位表示するのではアドワーズ広告の存在意義がなくなるからです。


まとめ

多くのサービスも実は仕組みの一つです。さて、あなたはどの部分にどの様に入り込みそれらを使いますか?チラシなどでは効果を上げるのが大事でとことん調べましょう!