稼ぐ!ネットは?ブログの悩みは先生に聞こう!

稼ぐためにネットをやるには、ブログがいいと言われてはじめたけど ほったらかし の経営者は多いです。

「投稿しても結果が出ない」「少しも見てくれる人が増えない」「何を書けばいいのかわからない」などの理由です。


ネット 稼ぐ ブログ マーケティング

今日のポイント

  • ネットブログ稼ぐとつながるイメージが当たり前のインターネット時代。どこで差をつけるかが腕の見せ所です。


確かに書けども書けども何もかわらないのであればイヤになるのはわかります。


でも、広いインターネットの世界で直ぐに人気ブログになり「誰もが知っていま〜す」にならないことは想像できたとおもいます。

(副業でブログをしてブレイクしている人もいますが・・・)


これまで何度となく説明したことは、うまくできているでしょうか?


できているのなら 継続してやり続けてください!


なんでもそうですがレスポンスにタイムラグが発生します。でも何を試してもアクセスされずにいる現状であれば間違いがあるのだと思います。


いいことにブログはやり方の間違いを直しやすいですのでトライしましょう。知識のある人に依頼するのもいいのですが、製作会社は「マーケティングする」とあっても実は“売れるインターネットコンテンツのやり方”を知らないケースが多いです。


「キレイでデザインはいいけどな」が通用したのは遠いむかしの話しです。集客する為のブログの作り方を知っている人を見方にしてください。


みなさんも商品化するのに問題発生と改善を繰り返してここまできたはずです。その商品を多くの人に届けるための方法を試している段階です。せっかくスタートしたのですから効果につなげましょう。


ブログのこと

毎日更新する必要があるの?いつまでやればいいの?とお会いする経営者やWeb担当者からよーく質問されます。副業でなければ当然ですが・・・


そんな時は、お聞きします。ブログは何のためにやっていますか?

「お客さんを集めるため」とすぐにかえってくればいいですが、私のクライアントでないと「人がいいと言ってた」「ホームページ制作を頼んだ業者がやれと言うから」「マーケティングするならブログだ」などの答えが返ってきます。

これでは、ブログは苦痛になりネットで稼ぐはできません。


グログをスタートする際に「見込み集客するためのグログ」「既存客育成のためのブログ」か決めれば実はスタートしやすいです。


仮に、あなたが、あなたの会社や店を別の人として見定めている場合なら?既に購入してお客さんだったとしたら?と考えた場合、いつまでもブログを更新もしない会社や店をどう感じるのでしょう?


いつ更新するか教えてくれない、そのブログを「今日は更新したかな?」と再三確認するでしょうか?何カ月も更新しないブログを楽しみにするでしょうか?


あなたは、どれくらい待てますか?



人が商品を購入する場合は、大まか自分の生活を良くしてくれる視点で選びます。

ですが、たまに知り合いがすすめるので、雑誌にいいと書いてあった、人が持っていてかわいかった、など最たる理由もなく購入する場合もあります。


芸能人や有名人、知り合いや友だちなどの場合が多いですね。この場合は「購入する段階で問題や悩みの改善を意識していない」状態です。


そうなると、商品自体にある意味で期待していません。


このケースでもあなたは、自身の商品をこれでもか!と説明すべきなのです。


なぜなら、その人はリピーターになりづらい人だからです。あなたの商品がいいものであっても、自分が困っていないならその良さに気付かずに、また買おうとは思わないからです。


でも、その考えを覆すのは「あなたの情報」なのです。「そんなにいいなら続けて使ってみようかな」になる可能性もありますよね。稼ぐためにはポイントです。


まとめ

グログはあなたを表現するツールです。あなたらしさを教えるために使います。あなたの家族や同僚・友だちなら、あなたを知っているかも知れません。でも、そのあなたに会うためにどうすればいいのでしょうか?あなたがどんなにその道のプロでスゴイ技術があっても会えないのでは話せません。だからブログがいるのです。あなたとあなたの商品を信頼してもらうためです。


集客するブログをつくる!簡単な一つの方法 も御覧ください!